アイキララのレビューでビフォーアフターを確認

アイキララを使ってみたレビューのビフォーアフターのブログを見る時の気をつける点。
レビューブログ
アイキララを使ってみたレビューの情報をブログで探す場合には、目の下のクマのタイプを確認するようにして下さいね。

 

一言で目の下のクマといっても、茶クマ、青クマ、黒クマとタイプがあります。

 

そして、アイキララの場合は、美白化粧品ではないので、シミのひとつである茶クマには高い結果は見込まれません。

 

ビフォーアフターの体験話のブログ記事を投稿している人がどんなクマのタイプかを確認できずに、それを信じてしまうと、せっかく買ったとしてもあなたにとっては効果がなかった、となる事が十分にあるのです。

 

アイキララの効果を生かしきれないない茶クマ今、上でも述べたとおり、アイキララはシミのひとつである茶クマに対しては高い結果は望まない方がいいです。

 

茶クマをケアしたいと思うのであれば、シミ対策の美白コスメを使った方が効果は期待が出来ます。

 

アイキララは効果は、ビタミンC誘導体の一種であるMGAで痩せた目の下の皮膚をふくよかにさせることで目の下のクマをなくそうとするもので、美白によって無くそうとするものではないんですね。

 

今、茶クマがあって、それをアイキララで対策しようとした人にはお気の毒な話かも知れないですが、茶クマの場合はアイキララは止めておいた方が良いだと言えます。

 

 

アイキララの販売ページはこちらです。

アイキララ

>>アイキララ公式サイト<<

 

 

 

 

アイキララをレビュー!

目の下には年とともにどんどん目立つようになったクマがあります。
化粧もゆっくりできないのでほとんど隠せていない状態です。

 

子供に言われました。若々しく綺麗なママでいて!と、
でもパックやメイクをゆっくりしている時間はあまりないから、手軽にできるケアで老け顔の原因のクマを目立たなくさせたい!
と私の希望を叶えてくれそうな商品をママ友に聞きました。

 

それが「アイキララ」

 

塗るだけで痩せた目元の皮膚にハリと弾力を与え、クマを内側から目立たせなくしてくれます。
マッサージの必要もなく、忙しい私でも続けられそうだな、と早速注文してみました。

 

 

 

アイキララを使ってみた

届く

 

待つこと1週間弱で自宅に到着。

 

 

かわいいパッケージで気分もちょっぴり上がります。

 

開封しやすいパッケージを開けてアイキララの中身を確認してみました。

 

納品書やパンフレット類と一緒に、プチプチに包まれたアイキララが入っていました。

 

 

 

まずはアイキララの説明書きに目を通します。
配送時や使用前後に漏れないよう、ロックやキャップが内外にあって工夫がされていますね。
内キャップはシリコンで小さく、紛失しやすそうな気がしました。

 

早速プチプチからアイキララを出してみます。

 

 

手のひらより少し大きいくらいかな。
注射器のように押してクリームを出します。
プッシュしやすいですね。

 

重めのテクスチャーで、実際肌に伸ばしてみると、ぺタっとした重めのテクスチャーですがとても伸びはよく、この量で十分と感じる印象です。
「使用前に指先で人肌程度に温めてから肌にのせるとより浸透がよくなる」と説明書に書いてありましたが、確かにクリームが温まれば温まるほど、肌になじみやすくなりました。

 

 

匂いはほぼありません。
脂の匂いは多少ありますが甘い香りなどの香料系な強い匂いではなく、香り入りのクリームが苦手な私にはとてもGOODでした。

 

使い方
目元にぽんぽんと軽く置くようにしてから、マッサージするように力を入れず塗りこみますが、クリームを温めてからだと肌へすぐ入っていく感じが分かります。
しっかり伸ばしきれない場合でもクリームが垂れてくることはありません。
念入りにマッサージする必要もなく、しっかり一度塗れればOKなので、時間がないときもすぐ使えるので気に入りました。

 

ただし塗ってからしばらく、べたつき感が残ります。

 

化粧水→アイキララ→乳液の順で使用するよう説明書きがありましたが、朝ワンプッシュ使用すると下地を塗っても目元だけべたついてしまうのですぐメイクはできません。

 

オールインワンゲルを使っているので、ゲルを使ってアイキララの順で使用していますが、目元だけファンデがよれてしまいました。
なので、朝は半プッシュで薄く延ばす程度にして、夜は規定量のワンプッシュを指先で温めてから使っています。

 

私自身肌がべたべたするのがちょっと苦手なので、そこだけがマイナス点でした。

 

 

 

 

 

目元がくすんでいてクマが目立ってしまっていた私の目元は、アイキララを使い始めて10日ほど経過しましたが、まだクマがハッキリと出ています。
でもアイキララを塗ると、それだけでちょっと目元が明るくなったように感じるようになりました。
本当にちょっとずつですが変化を感じ始めた頃です。

 

アイキララを使い始めて3週間ほど経過した私の目元は、クマがだいぶ薄くなってきました!
でもまだうっすらと見えています。
口コミでもみんな言っていますが、2週間ではクマは改善されませんでした。

 

 

ですが1か月後、
目の下に黒く存在感を放っていたクマがかなり薄くなってきて、子どもを連れて公園に行ったらママ友にも「目元が明るくなったね!」とほめてもらいました♪

 

クマが完全に消えたわけではありませんが、薄くなって目立たなくなってきたなって感じます。
使い方も簡単で、徐々に効果を感じられたからクリームを温める手間も気になりませんでした。

 

 

ただ朝の慌しい時間にはアイキララを温めるのは面倒に感じることもあります。
すぐにメイクするとよれちゃって、何度か、めんどくさくなりましたが、続けることが大切なので、量を調整をしたりなど自分なりに工夫をして使い続けました。

 

アイキララは2ヶ月3ヶ月と長く続けるほどに効果を実感できるクリームということなので、長く続けてみようと思いました。

 

 

目の下のシワが『アイキララ』で消失!

 

 

 

アイメイクがないと印象が全然違うので、マスカラ+アイシャドウ、アイラインは必須です。
でも、アイメイクを落とすのに専用リムーバーを使う時間がありません。
子育てをしているので、メイク落としを塗って、お風呂で一気に落としちゃいます。
本当はダメなんですよね。

 

目元ケアも何もしていない日々でしたが「何とかしないと」と感じていました。

 

そんな私がアイキララを使って1ヶ月。
改善が見られたかどうか報告したいと思います。

 

 

 

「アイキララ」を試してみました!1ヶ月!

 

 

「アイキララ」を私は裏ワザを使って購入しています。
1本10gの製品を1ヶ月間使っています。

 

アイキララの価格はお試しコースで2682円+税。
3000円弱の価格のアイクリームなら、資生堂コスメよりも安いです。

 

私が購入しているのは「解約自由のお試し定期コース」。
本来は定価2980円ですが、「解約自由のお試し定期コース」だと10%オフの2682円になります。

 

もし、効果がなかったら、全額返金でき、1ヶ月使ってみて、自分に効果がなければ2ヶ月目を解約できます。
「解約自由」なのが気に入って定期コースに申し込みました。

 

 

 

注射器みたいなパッケージです。先の部分を切って使います。昔こんなお菓子ありましたね。

 

 

 

使い方は注射器みたいな感じです。
後ろのピストン部分を押すと、先からアイクリームが出てきます。
実はこれ、1回分が定量で出てくるののですごく楽です。

 

 

 

柔らかいクリームで、するするとした感じで、目元につけてもすごく柔らかくなじみます。

 

成分にはコラーゲンサポートの「MGA」が配合されていて、これはビタミンC誘導体の一種です。
ハリ、ツヤの手助けをすると説明書いてありましたので買われた方はみてください。

 

洗顔、化粧水のあとに目元にアイキララをなじませます。
お風呂上がりには必ずアイキララをつけて、朝もつけていました。

 

アイメイクは毎日です。
そして、「お風呂でメイク落とし」。

 

本当は、アイメイクに含まれるカーボンが目の下のクマに悪いとはわかっていても、こればっかりは子育てしているとなかなか無理でした。
マスカラもお湯オフできるもの、アイライナーもお湯オフのものを選んでいますが目には悪いことばかりですね。

 

そんな中でどのくらい効果があったのでしょうか?
実は、かなりの効果で、自分でも驚きました。

 

 

 

結果はどうだった?

 

相変わらず、メイク落としはずぼらな私。結果も出るか心配でした。

 

 

 

すごく気になっていたのが、目元の「シワ」。
これがコンプレックスでした。
目の下部分にシワができて、はっきりしていました。

 

それが、なくなりました!

 

 

 

目の下のクマはそこまで改善されていませんが、これは寝不足が原因なので仕方ないですね。
2ヶ月目も継続して使っていけばもっとよくなるかな?とも思います。

 

まとめ

 

すごくいいと思ったのは「注射器のような容器」。これがとても使いやすいんですよ。
1プッシュすれば定量が出てきて、1回分がわかりやすいんです!
アイクリームは百貨店ブランド売っている商品だとジャーやチューブに入っていることが多くて「1回分ってどれだけ?」なんて思うこともあるんですよね。

 

1ヶ月3000円くらいなら続けやすい値段で、継続するほどに効果がはっきりとわかるのかもと思います。
美肌は一日にしてならず、地道な努力が大切ですね。

 

『アイキララ』は、2016年のモンドセレクションで金賞を受賞しているというのも信頼できる品質です。

 

 

アイキララの使い方の注意点〜体験者からのアドバイス

 

注文殺到で届くまで2ヶ月待ち!今話題になっている目の下専用アイショットクリーム、アイキララ。
その効果をしっかり実感するために、アイキララの使い方を確認しておきましょう。

 

アイキララの使い方はとても簡単、かつシンプルです。
ロックを外してキャップを取り、手の甲にワンプッシュ出します。
指の腹でクリームを5秒ほど温めます。
薬指の先に少量ずつ取り、目の下の気になる部分にトントンと軽く置くようにして伸ばします。
最後に指の腹で少し抑えるように優しく馴染ませます。

 

ここでポイントとなるのが2番目の「クリームの温め」のひと手間。
手の甲に出してすぐ塗るより、少し温めることでクリームが柔らかくなり、お肌に浸透しやすくなります。

 

 

実際に私も試してみましたが、温めないでそのまま塗ったときはお肌になかなか馴染んでいかないように感じたのが、指で少し温めてから塗ってみたら、クリームの伸びが良くなって、肌馴染みも温めない時より早かったように感じました。

 

朝はちょっと面倒に感じることもありますが、美容成分がよりお肌に浸透して、きれいになるくれるようになりますよ。

 

 

 

 

アイキララ使用時の注意点

 

 

適量を守る
一つ目は、必ず「ワンプッシュ」の適量を守って使ってください。
アイキララは一度にいっぱいつけても効果が上がるものではありません。
むしろ、目元に大量のクリームをつけたら、誤って目に入ってしまうし、ベタベタになって目がかゆくなることもあります。
目のトラブルの原因にもなりますので、必ず1回ワンプッシュを1日朝晩2回使うようにしましょう。

 

 

 

優しく塗ること
二つ目は、アイキララはゴシゴシと強く塗りこまないでください。
とても敏感で柔らかい目の下の皮膚、強くこすると色素沈着などの肌トラブルの原因にもなります。
手に取ったら軽く・優しく、馴染ませていくようにしましょう。

 

いかがでしたか?使い方はお分かりいただけたでしょうか?

 

アイキララの使い方は、「温めて」「軽く」「優しく」!
あなたもアイキララを使って効果を実感してみてくださいね。

 

 

 

アイキララの販売ページはこちらです。

アイキララ

>>アイキララ公式サイト<<