人気のアイクリームランキング

目元の老化現象はまるで別人のように人の印象を変えます。

 

目元美容液=アイクリームは人気の高い美容液です。
しかし、いろいろな会社から販売されていますが、
何がいいのかわかりにくく、比較してみるのも難しいですね。

 

そこで人気のアイクリームを比較してみましたので参考にしていただけたら幸いです。

商品名 価格 内容量 販売サイト
アイキララ 2,980円 10g 公式サイト
目元とまつ毛のご褒美 980円※初回定期限定 15g 公式サイト
アイエクストラセラム 3,291円(初回) 15g 公式サイト
トータルリペアアイセラム 8,640円 15g 公式サイト
B.A ザ アイクリーム 21600円 18g 公式サイト
MUNOAGEリペアアイクリーム 5832円 15g 公式サイト
キラリエ3アイクリーム 1980円 20g 公式サイト

 

 

アイエクストラセラムの特徴

アテニアのアイ エクストラ セラムは2015年に発売された目元美容液です。
年齢とともにハリを支える結合が弱まってたるみやすくなる瞼には、「セイヨウキズタエキス」と「コメヌカ油」が内部のゆるみを立て直し、皮膚のボリュームと弾力を取り戻します。
年齢とともに表情の癖がついて皺が着きやすくなる目尻には、「マイオキシノール」がこわばった目元をほぐして、目尻にできやすい小じわを解消してくれます。

 

 

B.A ザ アイクリームの特徴

B.Aは「細胞一つひとつの力を引き出すことこそ、美しさの原点」という、肌本来の力に着目した、バイオアクティブ理論に基づき、1985年にPOLAが新たに創設した高級ブランドです。
「目もとゆるみ」に着目し、X(クロス)型補強リフォーム発想で、ポーラオリジナル保湿成分月桃葉BAリキッドやアケビ茎エキスを配合。
さらに糖化に着目したEGクリアエキス、YACエキスも配合し、くっきり、明るく冴えた目もと印象へ導きます。

 

MUNOAGEの特徴

ミューノアージュの「リペアアイクリーム」の特徴は、ペプチドを7種類配合しており、その中でも目もとや口もとのケアにおすすめのペプチド2種を特にぜいたくに使っている事です。
またハリについて研究する美容整形外科女医(今泉朋子医師)が開発したドクターズコスメであるという点も、安心感があります。

 

 

キラリエアイクリームの特徴

「キラリエアイクリーム」はの特徴は安さと効果を兼ね備えたコスパ抜群です。
安いだけではなく、5つの有効成分がしっかりと含まれています。たんぱく質の生成を促して肌の再生能力を高めるペプチド、シワやくまに効果のあるビタミンA(レチノール)、肌にハリを与えるコラーゲン、保湿効果抜群のメープルウォーター、目元に透明感を与える植物性オイルです。

 

アイクリームは市販されている高価なものからネットで買えるプチプラのアイクリームまでたくさんの種類があります。
高額なアイクリームでなくても効果は期待できますのでまずお試ししてみるのが一番ですね。

 

 

アイキララとの比較

アイキララを他のアイクリームと比較したとき大きな違いはアイキララは皮膚痩せによる目のくぼみ、たるみを改善することに特化していると言うことです。
アテニアは目元の小じわ対策。
B.A ザ アイクリームは、成分は確かにすごいかもしれませんが2万円はさすがに継続して使うには金銭的な余裕が必要です。
ミューノアージュの「リペアアイクリーム」は、ペプチド配合でしわ、たるみを改善する効果を謳っています。
キラリエアイクリームは、それぞれをまんべんなく取り入れているアイクリームです。

 

なので、それぞれの目的にあわせて選ぶといいかもしれませんね。